栽培

高麗人参 徳川家康も関わっていた!日本の栽培と歴史

2014/10/6

0325284050AC26C628CDF7

神秘の霊薬として知られている高麗人参はウコギ科人参属で多年生草本類として、

1843年にロシア(旧ソ連)のCarlAntonVonMeyerが命名しました。

高麗人参の俗名であるPanax(パナクス)はギリシャ語Pan(すべて)とAxos(医薬用語で治療すると言う意味)が結合された複合語として”万能薬”という意味で由来されました。

 

ジンセン(Ginseng)は人参の中国音を表記したと伝われいます。
漢方では、根だけを高麗人参(Ginseng radix)として薬用に使用しています。
人参がいつから薬用として使用されているが、正確な記録が残ってはいませんが、約2000年前の古代中国の前漢時代の史遊が著した急就章に高麗人参の記録があり、
中国の最高本草書である神農本草経に高麗人参の効能についても比較的具体的に記述されています。

 

 

高麗人参が2000年前から薬用として使用されてるなら、
日本にはいつ頃伝わったのか調べてみました。

photo_1293545049

高麗人参の伝来

西暦414年

日本では古代から人参は、自生していませんでした。
外部から移植されたこともないため、人参を薬用に使用されたこともないといいます。

西暦456年

新羅に続いて百済や高句麗から名医達が日本に渡って医術を業にしたとして、
その当時までも高麗人参は伝来していなかったといいます。

西暦701年

文武天皇の天宝元年に別定された医師制度は、
「医生は(甲乙経)(脈経)(新修本草)を学ばなければならない。」として、
その中で「新修本草」には、高麗人参が薬剤として記載されています。

西暦733年

発行されたものと伝えられた「出雲國風土記」に
高麗人参が記載されているが、これは「ニユク」と呼ばれ、
現在の高麗人参とは別の植物です。

西暦737年

当時大流行していた大規模な伝染病のため高麗人参の服用を許可しました。

西暦739年

渤海文王の時代には韓国から人参30斤を贈り物に受けたと言います。
その後、高麗人参は頻繁に韓国から贈り物や交易に日本に輸入され、
薬用として利用し始まりました。

ce987f908d6dd066fd4f86e03d2d11cb

栽培の歴史

初期

日本の高麗人参栽培は歴史的記録が明確でないのですが、
1607年頃、徳川家康が韓国の種として、韓国から高麗人参の種子を輸入して
(伊達政宗)と(佐竹義宣)に栽培するように命じたという歴史がありますが、
その文獻はまだ発見調査されていないです。

 

また、当時の日韓の国交正常化にも正式には高麗人参の種子を与えたり、
受け取った歴史的な記録もないものとなっています。

 

対馬でも高麗人参を栽培したという記録がありますが、
これは韓国から生根を輸入して土に埋めておいたことが
商取引に利用されたと伝われています。

中期

通常の取引で日本に高麗人参が輸入され薬用として利用されるようになりました。
その成果が高く認められて、高麗人参の需要は増加して、
供給の不足現象になり自給について論ずるようになりました。

 

その始まりは德川幕府では学者達を通して
高麗人参栽培方法を調査して栽培を始めたことです。

 

1727年(亨保12年)12月12日28日には2回ほど韓国から種子を持ってきて
1728年8月28日には水野和泉守を経由して高麗人参種子60本と生根8本を持って
高麗人参栽培を試して、和田長純に人蔘辯を著述させて、
高麗人参栽培をしたり技術や気候の面で日本は不適合であまり栽培が成功できてなかったようです。

近代

近代の日本の高麗人参栽培は1945年以前までは
日本国内の栽培・生産は多くなかったため、ほとんどが韓国から生産された高麗人参を主に取引されていました。

 

1945年以降に大隅敏夫さんが高麗人参栽培を復活させたと伝わっています。
最近は人件費や農地面積の活用などで難問が重なって
高麗人参の栽培面積が減少する現象があり、
日本は国内で栽培している地方は主に長野、島根、福島県などに限られているようです。

最後に

日本で人参が薬用に利用された記録や栽培された年代は残念ながら残されていないのですが、
日本における高麗人参栽培は1607年説と
1720年頃の国内生産分は不足して需要に対応して日本国内栽培を試みたが失敗しました。
1728年満州参と韓国参種と野生の高麗人参を「日光」で栽培して最初に成功しましたようです。

最後まであきらめないで成功させようと努力した方達おかげで
高麗人参正官庄も認めれるようになりました。

高麗人参 栽培の歴史

2014/9/22

水の音を聞き、風の音を聞いて、人の足音を聞いて育つ高麗人参。

土地のオーラが育つ2年の時間、高麗人参を守る6年の時間。

8年の間 丁寧に育てた韓国人参公社(KGC人参公社)の6年根紅参の栽培を紹介します。

高麗人参 栽培の歴史

文献には人参がいつから本格的に栽培されたのか、正確な年代を把握することは難しいです。

高麗人参の栽培の起源は高麗時代に韓国南部 全羅南道 和順郡 東福面(전라남도 화순군 동복면 チョルラナムド ファスングン トンボッミョン) の野生の高麗人参から始まったという説がありますが、残念ながらこれは口伝に伝わるだけで文献には残ってないです。

 

また、16世紀の朝鮮時代の周世鵬(ジュセブン)が豊基(※注1)軍需に赴任して、山参の種を採取し高麗人参の栽培を開始・販売したのが始まりという説もあります。

韓国に人参が不足になったのは高麗時代末からで高麗人参貿易量の増加と民間の貢納(こうのう)(※注2)負担の増加による無分別な採掘に山参はなくなったせいで人参の人工栽培を試みた可能性があります。

この時期に行った山の人参の種子や苗参を密かに深い山の中に植え、人工栽培した山養参栽培が高麗人参栽培の始まりと推定されます。

 

現代のような人参の大量栽培が本格的に行われたのは朝鮮時代中期以降であり、正祖実録(※注3)に家蔘(※注4)が盛んに行われた以降は慶尚道と原春道(※注4)から密封したものがほとんど家蔘です。という話などが書かれております。

つまりこの時期には高麗人参の人工栽培が盛んに行われたことを知ることができます。

 高麗人参の栽培過程

土地を選ぶ高麗人参

高麗人参は、涼しくて乾燥した気候を好む半音知性植物で、年平均気温0.9℃から13.8℃、夏の平均気温は20℃から25℃と比較的低温で、年平均1200mm前後の比較的降水量が少ない地域が栽培に適しています。

土壌は、表土は砂壤土、心土は粘土質で土層区分が明瞭な地域が良いです。

これらの点を総合して考えると、韓半島は高麗人参の生産の最適地で天恵の自然環境を備えており、世界で最も質の良い高麗人参を生産する高麗人参の宗主国として評価されています。

1, 予定地選定と管理

img_bstory2

土地は北または北東緩やかな傾斜床で北や東北の方に高い山や邪魔するものがなく広く開けた場所が良いです。

平地でも排水さえうまくいけば問題ないです。

土壌は、表土と心土の区分がはっきりした腐植質が多いところが適しています。

予定地の元肥は山野草など新鮮有機物を多く入れて1年から2年間の休耕中の年間15回以上 畑を耕します。

熱い真昼に集中的に畑を耕して日光消毒で病害虫を予防します。夏の暑い時期に耕さなくてはいけないので高麗人参を栽培する農家の苦労が分かります。

また、厳格な残留農薬検査を介して清浄土壌のみを選別して予定地に管理します。

 2, 採種および種の殻を剥く作業

img_bstory3

 種子は4年根のなかから7月中旬頃 実が赤くなり成熟したときに採取して、硬い種子の殻が開くようにする開匣(種の殻を剥く)処理をして播種します。

開匣(種の殻を剥く)処理方法は採種直後、果肉をきれいに除去して7月中下旬頃に開匣(種の殻を剥く)場に入れて約100日間水を与えれば種子内(※注6)の成長と同時に種子の殻が開くようになります。

 

3, 播種(はしゅ=種まきのこと)

165600_110747_2955

 10月下旬から11月上旬の間 播種し越冬期間中低温処理をします。

翌年4月中下旬頃に発芽ができ、その後10月中旬まで根が伸びて移植が可能な苗参になります。

昔は分厚い上播種長尺という機械を使って地面に穴をあけた後、人が種をいちいち手で植えていましたが最近では播種機が開発されて機械に播種します。

播種後は、稲わらを細かく切って敷いた後その上に屋根ふき材料を被せます。

4, 本圃移植

img_bstory5

播種後2年間、苗圃(種から苗を育てる畑)で育てて苗参を掘って本圃(苗床から苗を移して育てる畑)に移植します。

春の移植は3月下旬~4月上旬にして、秋の移植は10月中旬~11月中旬の間に行います。

移植は原料の高麗人参の体型と数量・品質を向上させるために苗の角度が45度ほどになるように植えます。

移植で最も重要なのは角度と深さです45度ほど傾斜に植えると人の形のバランスを整えながら上品に成長します。

高麗人参はこれらの優れた体型を作るために昔から完全に移植栽培をやってきました。

5, 高麗人参の収穫

img_bstory6

高麗人参は4~6年根となる年の9~10月にかけ採掘(収穫)をします。

日よけを撤去して、高麗人参の茎を切り取った次の採掘のために手鍬やトラクターを利用して根が腐らないように採掘します。

採掘された高麗人参は、日陰で土を落として保管します。

 

 

 

 

 

注1 豊基
韓国慶尚北道永住地域の昔の地名で周世鵬(ジュセブン)によって栽培が奨励された豊基人参で有名なところで、今も毎年栄州豊基人蔘祭りが開かれます。

注2 貢納(こうのう)
みつぎものをおさめること。

注3 正祖実録
朝鮮時代の正祖王の支配24年間(1776~1800)の実録。

注4 家蔘
種をまいて栽培した人参

注5 原春道
今の江原道(강원도 カンウォンド)

注6 種子内

 

高麗人参 根参 8つの生産過程

2014/9/20

世界最大の人参加工工場

韓国 忠清南道(チュンチョンナムド)扶餘郡(ブヨグン)にある正官庄の高麗人参倉は、世界最大規模の人参 加工工場です。

世界最大規模の人参 加工工場

 韓国人参公社 高麗人参廠(韓国語の案内ですが見学もできるようです。)

[map addr=”충청남도 부여군 규암면 흥수로 846 한국인삼공사 고려인삼창” zoom=”11″ height=”350px”]

場所:忠清南道 扶余郡 窺岩面 フンス 846

ここで正官庄 独自の紅参製造技術を先端設備と徹底した品質管理システムによって生産されています。

正官庄の紅参はどのように作られているかその過程を詳しく見てみましょう。

正官庄 紅参の根参製造過程

 1, 洗参

 収穫した人参をきれいに洗うコースで、2段階での洗浄過程が行われます。

1

第一段階では洗参機で高圧の清浄水を噴射して洗浄して、第二段階で超音波洗浄機の微細な振動で隙間の残りの汚れまですっきり洗い流します。

洗浄後は蒸参用トレイに水参を並べて、次のステップである蒸参乾燥工程に移動します。

2, 蒸参

2

きれいに洗った水参を蒸参機に入れ水蒸気で蒸した後、移送装置を介して乾燥機に移動 乾燥します。蒸参と1次乾燥を終えた後次の工程で細かい根を切る所に移動します。

3, 細かい根を切る作業

3

蒸参と1次乾燥が完了した人参を振動している網が設置されてる機械に投入して細かい根を取り除きます。細かい根を取り除いた後、紅参の太さに応じて分類された人参を乾燥トレイに並べて二次乾燥工程に移動します。

4, 自然乾燥

 細かい根を切る作業が完了した人参をもう一度乾燥する工程で、根参製造のための原料の紅参は、高品質のために日光乾燥室で約15日間、自然光と自然の風で乾燥させます。

4

乾燥して根参は紅参となりました。濃縮液製品、ドリンク製品などさまざまな紅参製品を作るための原料として使用されます。

5, 整形

乾燥した紅参を根参製造に最も理想的な形で見た目を整えます。

5

整形が完了した人参は次の工程である選別作業に移動します。

6, 選別(外形/組織/重量)

整形された人参は見た目選別、組織選別、重量選別など総3段階の選別作業を経て各等級に合った根参に区分されます。

選別作業の最初の段階である見た目選別は整形された人参を色、亀裂、体型などの等級基準に基づいて天参、地参、良参、切参などに分類します。

6

第二段階である組織選別では、紅参に光を透過して内部組織を検査した後、等級基準に基づいて分類します。

重量選別は等級選別が完了した人参を重量選別機で重量を測定して、9種類に分類します。

7, 湿霑(しってん)(※注1)圧着

7

 選別作業を終えた紅参を梱包重量単位ごとに容器に入れ、水蒸気を加え柔らかくした後、一定の規格の枠組みに並べて圧着して直方体形の包装仕様に合わせて加工します。

8, 製品包装

8

最後の工程である包装作業は、3段階に分かれます。

第一段階
木箱の中に韓紙を敷いて、最終的な品質検査を完了した圧着人参を入れて

第二段階
木箱の外側を韓紙で包装して、

第三段階
木箱形に成形されたプラスチックフィルムに入れて空気を抜き出し、
真空包装をした後、缶に入れて包装が完了します。

 

このような工程を経て高麗人参 正官庄 紅参は作られています。

この工程は、人参の形をした根参製品の製造過程です。

他のタブレット、エキス、ドリンクなどのカテゴリーの商品はもっと細かい工程を経て製品化されていきます。

一般の人が水参を白参にしちゃいました!

韓国人参公社 高麗人参廠のような工場で大規模ではなく、個人でも自然乾燥で白参(厳密には白参ではありませんが、)を作っている人がいました。

買ってきた水参を海外に送るために白参にして送った方がいるのでご紹介します。

samgye_jan700

参鶏湯用の水参です。

高麗人参を洗浄、真空して郵便局EMSをで海外に送ります。

高麗人参関連は、税関が厳しいです。

高麗人参は生物(水参)なので必ず凍らされたアイスパックと一緒に送る必要があるのでアイスパックの重量による送料の追加が発生することになります。

凍らされたアイスパックはできなくても本あたり500gなので少なくとも2つ以上入れるとアイスパック重量のみで1kgを占めますね (^_^;)

 

そこで、高麗人参を洗浄した後、乾燥をして、真空パックすると重量も減り傷みにくくなるので輸送に時間がかかっても良いと思い、

実験をしたようです。

1406872123506

1406872122101

1406872120427

綺麗な白参になりました。

水参をそのまま自然環境しただけのようです。

これなら海外に送っても送料も安く傷みにくく送れると思います。

サムゲタン用白参70〜75の根/200g人参を海外発送 白参の作成 原文はこちらです。(韓国語)

このようにして素人でも水参を白参にするくらいならばできそうですね。

 

注1 湿霑(しってん)
高い温度と湿度で農産物の水分含有量を高く均等にして加工作業に適合するようにすること。

韓国 高麗人参 発症の地【錦山】と栽培の苦労

2014/9/10

高麗人参発症の地【錦山】

韓国にある高麗人参発症の地と言われている錦山(グムサン 금산 GUMSAN)という場所です。

世界的にも有名な場所で韓国でも知らない人はいないと思います。

 ScreenClip

錦山にある人蔘総合展示館

錦山で高麗人参を栽培されている農家の方はほとんどが高麗人参を製造・販売されている農家で、

高麗人参 錦山産ブランドの誇りとプライドをもって生産している方たちです。

ここから高麗人参 正官庄などの様々な高麗人参製品が生まれてきます。

 b33qml80

ただ、錦山(グムサン)でなくても高麗人参を栽培しているところはたくさんあります。

他には仁川国際空港に近い江華島(こうかとう=カンファド)という島も高麗人参の産地として有名です。

 

韓国は土地が狭いこともあってソウルなどの大都市では山の中腹や斜面などにマンションが多く立ち並んでいます。

地方にいくとそうではなく日本と同じように農業に勤しんでいる方が多く存在します。

錦山だけではなく、地方で高麗人参を栽培しているところは韓国中にあります。

高速道路でソウルからちょっと離れると黒いシートをかぶせた段々畑を多く見られますがそれらがすべて高麗人参畑です。

  0ealxrpk

なので韓国では生活の一部として高麗人参を育て食べています。

韓国人にとっての高麗人参とは?

韓国では日常的にスタミナがつく食品として高麗人参を食します。

それと漢方薬として高麗人参を飲みます。

韓国ではすごく身近にあるものなので漢方薬局や食用として常に見るもので珍しくはありません。

夏に保養食(スタミナ料理)として高麗人参(水蔘)が入った参鶏湯(サムゲタン)を食べるのもその一つです。

ScreenClip

一般的な食品なのでソウルや、地方都市を歩くとよく高麗人参(水蔘)を露店で販売している風景に出会います。

 

健康食品として加工された高麗人参は韓国では正官庄 以外にもたくさんのブランドがあります。

そのほとんどが高麗人参 紅参を使用しています。

韓国の人は正官庄が一番良いというのがわかっているのでお年寄りや体に疾患がある人だけでなく子供から青年、あらゆる年代に継続的に飲まれている健康食品です。

ただ、正官庄はもともと韓国の国が運営している会社だったので一番信頼が高く確実に効果がある高麗人参として人気ですが値段が高いのも事実です。

 

韓国国民にとって高麗人参は一言で言うと「健康に欠かせないもの」として認識されています。

キムチのように高麗人参は料理の材料としてよく食卓にあがるいつも食べる食品ともいえます。

高麗人参の栽培は土作りから

高麗人参以外の栽培もそうだと思いますが、植物を栽培するにはまずは土作りから始めないといけません。

一度、高麗人参を栽培した土地は連作はできないので、どんどん土地を拡大していく必要があるようです。

なので新しい予定地をどんどん決めて畑を作っていく作業が必要です。

 そして、何年かほかの植物を植えて土に栄養を与えて高麗人参を栽培できる土壌にしていきます。

高麗人参 水蔘 栽培

 %EC%9D%B8%EC%82%BC%EC%9D%98_%ED%9A%A8%EB%8A%A5_(10)

食用の水蔘として栽培するのは水蔘専門の農家があります。

水蔘は1年以上栽培してから食用として出荷されます。

ljjfk7ho

こんな風にして下に緑の芝をひきつめて水蔘を際立たせて販売されます。

紅参と基本的に同じ栽培方法ですが、1年から4年根の水蔘と6年根の紅参とでは育て方も変わってくるでしょう。

日本の方もあまりいませんが栽培に興味を持っている方もいるようですが個人などで高麗人参の栽培は難しいと思います。

高麗人参 紅参 栽培

紅参にするには6年もの栽培、土づくりからだと8年以上の歳月が必要なのでとても苦労と忍耐のいる作業になります。

高麗人参 紅参を栽培する農家の話ですと、子育て以上の愛情と苦労が必要なようです。

 

1度 高麗人参を栽培した土地は次に高麗人参を植えるのは10年から15年後にしか植えられないようです。

高麗人参を育てて痩せた土地は殺菌後、徐々に土に栄養を加えていって土の栄養が少ない植物を少しずつ育てていきます。

最終的に高麗人参を育てられる土壌にするには15年ほどの歳月がかかります。

それでも失敗する可能性があると言います。

高麗人参の栽培は一種の投資や賭けのようなものだという話です。

厳しい検査の後に等級が決められる

生産された高麗人参は厳しい検査によって等級が決められます。

もちろん農薬が検出された場合は問題外で無価値になります。

また、ヤミ流通で中国産の高麗人参も混じっている場合もあるので厳しく検査しています。

中国産は韓国産に比べて10分の1の値段で取引されているようですので驚きです。

ヤミからの中国産は農薬が入っている場合が多いのですぐにはじかれるようです。

(もちろん中国産でも無農薬で高麗人参を生産する農家はたくさんあります。)

 

韓国産、日本産、中国産の高麗人参の違いはまた別の機会に詳しく説明させていただきますが、

サポニンの種類の多さによって効果が違います。サポニンの種類が一番多いのは韓国産の高麗人参です。

サポニンの種類の数、韓国産32種類、日本産8種類、中国産15種類

 

サプリや粉末になった高麗人参 紅参は形は分かりませんが、検査の過程では高麗人参の形も重要です。

ちゃんと人型に脚が2本分かれているかも重要なポイントなのです。

こうして等級が決まった後に製品化されていきます。

中国から始まる漢方の精神

日本では漢方というとあまり一般的ではないようですが、

韓国では普通の病院でも漢方薬などを処方される場合が多いですし、漢方が深く浸透しています。

医食同源、薬食同源という言葉がありますが、その通り韓国は普段の食事から高麗人参などの漢方と取り入れた料理が多いのも漢方が浸透している証拠です。

高麗人参はそういう漢方の精神の根付いた韓国の神秘的な植物といえるでしょう。

 

 

  • 韓国商品お取り寄せ

    高麗人参 正官庄 紅参の商品や、
    他の韓国商品をお取り寄せすることができます。

    正官庄 紅参の購入ついでや、単品でも承ります。
    まずはお問い合わせから、お気軽にどうぞ。

     

  • お支払いについて

    【クレジットカード決済】


    手数料無料でご利用いただけます。
    当ショップにクレジットカード番号を教えることなく安全・簡単に送金できます。
    対応するクレジットカードは「VISA」「MasterCard」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」です。

    PaypalのIDをお持ちの場合はPaypal決済もできます。

     

    【銀行振込・郵便振替】

    商品代金は前払いとなります。ご注文後5日以内にお振り込みください。
    (5日を過ぎますとキャンセル扱いになります。)
    ご入金確認後商品発送手配をさせていただきます。

     

    恐れ入りますが振込手数料はお客様ご負担でお願い致します。

     

    ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行・じぶん銀行にお振り込み可能です。



     

     

  • 配送方法・送料について

     詳しくはショッピングガイド 配送方法こちらを御覧ください。

     

    【送料無料】

    ●韓国・ソウルよりEMSで発送します。
     EMSは日本では郵便局が配達します。
     郵便局員がご自宅にお届けしますのでお受け取りください。
     EMSはスピード配送・保険がありますので安心してお届けできます。

     

    【お届けについて】

    当店では、韓国・ソウルより直接お客様の住所にお届けします。

     

    【配送タイミング】

    ※銀行振込
    ※クレジットカード

     

     決済確認から2から5営業日で韓国・ソウルから発送します。
     発送後、2から7日ほどでお手元に届きます。

     

  • プライバシーポリシー

    お客様の個人情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレス等)を、当社からのお知らせ・受注・発送以外の目的に使用することは、一切ございません。

     

  • 関税について

    海外から直接お客様にお届けするために、
    まれに関税がかかる場合があります。
    高額商品の場合は特に対象となる場合があります。
    関税はお客様ご負担とさせていただきます。
    申し訳ございませんが予めご了承くださいませ。

  • 返品・交換について

    【不良品の交換について】

    商品到着後5日以内にメールにてご連絡くださいませ。

     

    【返品について】

    開封後の返品・お客様の事情による返品は受け付けておりません。
    お客様の事情による返品以外はご相談くださいませ。

     

  • 営業日カレンダー営業日カレンダー
    • 今月(2017年11月)
            1 2 3 4
      5 6 7 8 9 10 11
      12 13 14 15 16 17 18
      19 20 21 22 23 24 25
      26 27 28 29 30    
      翌月(2017年12月)
                1 2
      3 4 5 6 7 8 9
      10 11 12 13 14 15 16
      17 18 19 20 21 22 23
      24 25 26 27 28 29 30
      31            
      (      発送業務休日)
  • 商品パッケージについて

    お届けする商品のパッケージや箱が商品ページの画像と異なる場合があります。
    商品そのものは代わりありませんのでご了承いただけると幸いです。

     

  • Top