高麗人参[正官庄]紅参オメガ3 650mg×120カプセル

redginseng-kouzin-omega3-650mlx120

高麗人参[正官庄]紅参オメガ3 650mg×120カプセル (redginseng-kouzin-omega3-650mlx120)

販売価格(税込)
¥18,800
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ

西洋化された食習慣、運動不足、ストレスが原因で健康的な血行管理は人生の基本的な条件となりました。
紅参オメガ3は、植物、藻類から抽出したプレミアム植物性オメガ-3に血中中性脂質改善・血行改善に役立ちます。
また、紅参の5大機能を一緒に感じる複合健康機能食品です。

容量 650mg×120カプセル
形状 カプセル
商品説明 健康な血行管理のために植物性オメガ-3 紅参オメガ3
商品の特徴
 align= 紅参6年根
主成分・疲労改善に役立ちます。 サポニンと呼ばれるジンセノサイド、多糖体、ポリアセチルレン、アミノ糖、アルギニン、フェノール化合物などを含有してあるため、各成分が複合的に体に有用に作用します。紅参は血小板凝集抑制を通じた血液の流れに役立ちます。
 align= 海洋藻類オイル
主成分・血中中性脂質改善・血液の流れの改善に役に立ちます。
魚油由来の動物性オメガ3ではなく植物性海藻類から抽出したオメガ3です。 血液中の中性脂質はコレステロールと同じように血管の損傷の原因になり、血液凝固作用に変化をさせて血液の流れを妨害します。
オメガ3は肝臓で中性脂質の合成を妨害して血液中の健康は中性脂質を維持することに役立ちます。
血液の血小板と血液凝固因子の損傷された血管部位に凝固されるため止血作用をします。ただし、色んな調節物質などにより過度な血液凝固が起きると、血液の流れに妨害になる可能性があります。
オメガ3は非正常的な血液凝固作用を妨害して、血液の流れに役立ちます。
 align= 補助成分
有機果物野菜混合粉末(りんご、バナナ、桃、ブドウ、ニンジン、ブロッコリー、ほうれん草、玉ねぎ、パインアップル・・・)
栄養情報
1日摂取量 含量 栄養素基準値(%)
熱量 25kcal  
炭水化物 0g 0%
たんぱく質 0g 0%
脂肪 2.5g 5%
ナトリウム 0mg 0%
機能成分 ジンセノサイドRg1+Rb1+Rg3 3.0mg
摂取方法
摂取量
1日2回
摂取回数
1回2カプセル
摂取時間
食後または食間
原料名・成分含量
オメガ3脂肪酸48.077%紅参濃縮液11.54%(6年根、固形分濃度66%、ジンセノサイドRg1+Rb1+RG3 5.8mg/g,韓国産)(原料三配合割合:紅参根75%、紅尾参25%)ブドウ種油、大豆、
製品詳細情報
紅参 本製品は免疫力の強化・疲労改善・血小板凝集抑制を通じた血液の流れ・記憶力の改善に役立つ健康機能食品です。
ビタミンB1 炭水化物とエネルギー代謝に必要
ビタミンB2 体内エネルギー生成に必要
ナイアシン 体内エネルギー生成に必要
パントテン酸 脂肪、炭水化物、たんぱく質代謝とエネルギー生成に必要
ビタミンB6 たんぱく質およびアミノ酸いように必要、血液のホモシステインレベルを正常に維持するために必要
葉酸 細胞と血液生成に必要、胎児神経管の正常発達に必要、血液の血液のホモシステインレベルを正常に維持するために必要
ビオチン 脂肪、炭水化物、たんぱく質代謝とエネルギー生成に必要
ビタミンC 結合組織形成と機能維持に必要、鉄分の吸水に必要、有害酸素から細胞を保護するために必要
賞味期限
製造より2年間となります。
※注文日より2年を保証するものではありませんのでご注意くだい。
※商品パッケージの賞味期限の記載を確認してください。
注意事項
特異体質やアレルギーの場合は成分を確認してから飲んでください。
医薬品(糖尿治療剤、血液凝固剤)を服用している方は医師に相談してから服用してください。
保管方法・お勧めなど
保管方法 湿気や直射日光を避けて涼しい場所に保管してください。
開封後は変質することがありますのですぐに摂取してください。
製品の開封または摂取時梱包材による怪我の恐れがありますのでご注意ください。
植物成分などの沈殿物がある場合がありますが、品質に問題はありませんので安心してお飲みください。
お勧め方 過食、高脂肪、高炭水化物中心の食事や西洋化された食習慣パターンをお持ちの方
頻繁に外食や夜勤、ストレス、運動不足など現代人の忙しい生活の中で血行改善が必要な方
肉やインスタント類の不均衡な食生活で血中中性脂質を健康に維持したい方の 健康診断時に中性脂質の数値が高い方
血中の中性脂質改善と血行の改善が必要な方
円滑な血行に疲れた生活に活力を取り戻したい方
菜食主義者、魚オイルの臭いに敏感な方
表示広告事前審議必(韓国内) 21216214(2012.6.26)
タイトルとURLをコピーしました